本文へ移動

柿の木幼稚園について

柿の木幼稚園の教育方針

1.子どもたちのまわりを いのちあるもの・美しいもので満たすことに 細心の心配りをします。 

2.物語の語り聞かせ・詩の唱和・合唱・オペレッタ
・舞踊・絵画・野外遊びなどの創造的・創作的表現活動を通して、子どもたちの感性を磨き、豊かな想像力を鍛え、運動能力を高めます。


3.子どもたちは今を生きる存在です。
子どもの、今日を生きる喜び、輝きを妨害することのないように、大人の理論をもち込んで、子どもの今を犠牲にすることのないように、日々情熱をもって子どもと向かい合う教師たちの園(その)です。
柿の木幼稚園では、総合的な教育を行っています。

一日の流れ

一年の流れ

預かり保育について

園バス運行エリア

給食について~食へのこだわり~

【主食給食について】
 玄米は「解毒作用」があります。知らず知らず入ってくる添加物・公害汚染物質を取り除いてくれる力があります。 
 主食給食をご希望の園児は、温かい玄米をいただきます。

【給食希望者】 
玄米給食: 月曜日~金曜日(週5日)
*ふりかけや・きゅうりやトマトなどの季節の野菜などを各自持参

費用: 2,100円/月
  
 乳幼児期は、70~80年の長い人生を人間らしく生きていくための基礎の時期であり、人間としての土台となる身体づくりをする時期です。
 太陽と共に目覚め、自然の中でたっぷり身体を動かし、遊ぶことで、あらゆる感覚が育ちます。
 そして、健全な成長のために、私たち大人が考えなければならないことのひとつが食生活です。
 食事は、こどもの心と体にとても大きな影響を与えます。
 
≪柿の木幼稚園の調理活動≫
1.化学調味料は、使用しません。化学調味料は、自然なものから作られておらず、石油製品から化学的に合成されたものです。
2.白砂糖は、使用しません。白砂糖は苛性ソーダ硫酸を使用し、精製化されていて、ミネラル・ビタミン等が奪われています。
3.  使用する食材は下記のようなものです。
 ま ― 豆(小豆・黒豆・豆腐・おから・油揚げ等)
 ご ― ごま(くるみ等)
 わ ― わかめ(ひじき・昆布等)
 や ― 野菜(緑黄色野菜・根菜類)
 さ ― 魚(いわし・さば・さわら・まぐろ等)
 し ― しいたけ(えのき・なめこ等)
 い ― いも(里芋・山芋・じゃが芋・こんにゃく芋等)
 
*調理活動を行う際は、食物アレルギーを考慮しています。
TOPへ戻る